東京・深川

暖簾をくぐりて

江戸を味わう

三ツ木

江戸の心と技を
今に伝える

三ツ木新吉

昭和23年、台東区上野下谷に生まれ、中野鍋屋横町に育つ。13歳から板前の世界に入り、老舗「京橋与志乃」吉祥寺支店での修行を経て、昭和45年、ここ深川の地に「すし三ツ木」を創業。江戸期の文献を紐解き、酢や塩でしめて保存性を高めたネタと今の3倍も大きい赤酢シャリが特徴の「正調 江戸前にぎり鮨」を現代に復刻させるなど、伝統と変革とを同時に追い求める姿には、舌の肥えた常連のみならず世界各国からのファンも多い。“和竿職人”としても活躍しており、山本一力氏の小説『銀シャリ』のモデルとしても有名。確かな技術に裏打ちされた職人技と、丹精をこめたおもてなしの心で、初めてのお客様でも歓迎いたします。正統派鮨を明朗会計でお楽しみください。


お持帰り

伝統の江戸前鮨をご家庭で

【鉄火丼】

わさびのほかに、特製の甘辛ダレでもお召し上がりいただけます。味わいの違いをお楽しみください。価格:1,720円

【ばらチラシ】

赤身、白身、光り物、玉子、椎茸、おぼろなどを盛り込んだ人気のひと品。わざび醤油でお召し上がりください。価格:1,720円

【穴子丼】

ふっくら煮あげたやわらかで大振りな穴子を、直前に焼き上げてお渡しします。すし三ツ木自慢の特別メニューです。価格:1,720円

【あさり丼】

炙ったあさりと油揚げをたっぷりとよそった「鮨屋のあさり丼」。酢飯でいただく深川の郷土めしをご堪能ください。価格:1,180円

■ 店内メニューの一部もお持帰りいただけます。
■ お持帰りは、事前の電話予約がお待たせすることなく便利です。
■ ご近隣へのお届けもいたします。お電話にてご確認ください。
※価格は税込です。

お品書き

■ にぎり/2,200円
■ ちらし/2,530円
■ ばらちらし/2,750円
■ 鉄火丼/2,750円
■ 季節おまかせにぎり・10貫/4,070円
■ 鮨会席(刺身・焼物・豆腐・吸物・付出・洋物・にぎり)/6,600円

[昼限定メニュー]
■ あさり丼/1,210円
■ 刺身付きあさり丼/1,760円
■ 海鮮丼/1,760円
■ ランチビール/270円
※その他、旬の一品料理などをご用意しております。
※価格は税込です。

つくり

大切な人との、
大切な時間のために。

1階は、テーブル3卓・カウンター9席。
2階は、目の前で握りをご提供する3~6名のプライベートカウンター個室(おひとり11,000円~)としても、4~14名の貸切個室(鮨会席ひとり6,600円~)としても、お気軽にご利用いただけます。プライベートカウンターとしてのご利用は、3日前までにご予約ください。全席禁煙です。


■ 営業時間

11:30~14:00/17:00~22:00
(土曜・日曜・祝日は~21:00)

■ 定休日

月曜・第3日曜

■ 住所

〒135-0047 江東区富岡1-13-13

■ 電話

03-3641-2863

■ アクセス

東京メトロ・門前仲町駅1出口から徒歩1分
大江戸線・門前仲町駅5出口から徒歩5分

※写真は盛りつけ例です。仕入状況などにより変更になることがあります。
※営業時間・定休日などは、予告なく変更になることがあります。詳しくはお問合せください。